> Doris Day

Doris Day

(ドリス・デイ)

24年、オハイオ州シンシナティ生まれ。幼い頃よりダンサーを志すが、交通事故で致命的な怪我を負い、夢を断念。その後歌手に転向し、レス・ブラウン楽団で歌っている時に吹き込んだ「Sentimental Journey」(44年)がミリオン・セラーを記録、一気にスターダムへとのし上がった。これをきっかけに映画界にも進出し、『洋上ロマンス』(48年)から「It’s Magic」、『二人でお茶を』(50年)から「Tea for Two」、『カラミティ・ジェーン』(53年)から「Secret Love」、『知り過ぎていた男』(56年)から「Que Sera, Sera」など、主演女優兼主題歌を唄う歌手としてさらなる成功をモノにする。
取り立てて美人というわけではないが、チャーミングな笑顔と健康的なお色気は世界中で愛された。ある意味マリリン・モンローと双璧を成す米国の象徴である。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版