> Donnie Fritts

Donnie Fritts

(ドニー・フリッツ)

多くの人々はナッシュヴィルのことをカントリー・ミュージック界のモータウンと称するが、偉大なるドニー・フリッツの音楽を聴けば、ミュージック・シティという称号を、ナッシュヴィルではなくマッスル・ショウルズに与えるだろう。フリッツはナッシュヴィルで、友人であり雇い主でもあるクリス・クリストファーソンとともに数多くの曲を書き上げている。それ以前の彼はR&B、カントリー、そしてロックを融合した、マッスル・ショウルズ風のサウンド・スタイルに磨きをかけていた。フリッツの声は必ずしもな作品の水準までには達していなかったが、彼の曲はダスティ・ソウルフルスプリングフィールドやパーシー・スレッジなどといった60年代のアーティストたちや、その後の数多くのカントリーやブルーズのアーティストたちによって取り上げられてきた。彼は、素晴らしい曲ばかりを集めた、歩くジュークボックスのようで、その声と作品の質は年月を経てますます高まっている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版