> Dodgy

Dodgy

(ドッジー)

90年に、ナイジェル・クラーク(vo&b)、アンディ・ミラー(g)、マシュー・プリースト(dr)がロンドンで結成する。DJクラブとライヴを組み合わせた「ドッジー・クラブ」というイベントを企画/運営し注目を集め、93年に『ザ・ドッジー・アルバム』でデビュー。精緻なコーラス・ワークと、細部にまで気を配ったアレンジが冴え渡った作品となった。その後、94年に『ホームグロウン』、97年には『フリー・ピース・スウィート』を発表。ビートルズやキンクスといった彼らのルーツをひしひしと感じさせる、美麗なメロディとドラマティックなサウンドは、「懐古趣味的なブリティッシュ・ロックの焼き直し」という周囲の揶揄をも呑み込んでしまうほど完成度が高い。98年のクラーク脱退により、残りのメンバーはバーナード・バトラーのバックを務めたりしたが、99年夏、デイヴ・バッシー(vo)とニック・アネット(b)を迎え、新生ドッジーとして活動を始めた。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版