>  >  >  > Do or Dieの情報

Do or Dieの情報

(ドゥー・オア・ダイ)

シカゴ出身の3人組、ドゥ・オア・ダイ——つまり “タマを殺るか、殺られるか”。そのネーミング通り彼らの楽曲は緊迫した雰囲気を醸し出す。それはこの3人が吐き出す切羽詰ったような口調からも如実に感じ取ることができるし、荒々しい響きのビートやマイナー調のストリングスがさらなる危機感を演出している。ドゥ・オア・ダイはまるで、人の道を踏み外した壮絶な生きざまを表現しているかのようだ。
95年のマイナー・デビューから05年までほぼ毎年のようにアルバムをリリースし続けている彼ら。南部の<RAP-A-LOT>に属していただけあって、スクリュード&チョップト盤の制作比率も高い。ボンサグと比較されていた(いる)のも、そのあたりに起因するだろう。
で、05年発表の最新作『D.O.D.』だが、同郷シカゴのオール・スターと言っても差し支えないほど、豪壮なメンツが参加している。それは例えばR・ケリー、カニエ・ウェスト、ノー・I.D.、トウィスタなど。だが、本作にはけして一般ウケという言葉は似つかわしくない雰囲気があり、ここではドゥ・オア・ダイの抗えないハードボイルド(かつピンプ)像が浮き彫りにされている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版