> DNA

DNA

(ディーエヌエー)

83年にリック・デリンジャーとカーマイン・アピスの2人を軸に結成された、俗に言うスーパー・グループ。DNAというのは、DERRINGER AND APPICEの略のことである。
脇を固めるメンバーもベ−スにジミー・ジョンスン、鍵盤にデュエイン・ヒッチングズと歴戦の勇士たちが揃い、リックらしい陽性のジャンプ・ロックを展開したが、アルバム1枚でアッサリ解散した。
元々は日本のプロモーターが、海外でのスーパーセッションをそのままジャパン・ツアー化することから話が始まっており、この2人に当時はチープ・トリックを離脱していたトム・ピーターソンやエリック・カルメンらを加えた大所帯で、日本〜全米ツアーを敢行。そこから派生したバンドだったわけだが、しかし小粋ながらピリッと薬味の効いたロックンロールを主眼とするリックと、大技の波状攻撃で周囲を威嚇するタイプのドラマーであるカーマインの相性を危惧する声も当初からあり、果たしてパーマネント・グループとしては短命なものとなってしまった。 (小池清彦)

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版