>  >  >  > Dmitri Shostakovichの情報

Dmitri Shostakovichの情報

(ドミトリ・ショスタコーヴィチ)

ドミトリ・ショスタコーヴィチは間違いなく20世紀を代表する偉大な交響曲作家のひとりであり、プロコフィエフと並んで、スターリン統治下におけるソビエト連邦から台頭し、そして亡命することなく祖国で活躍を続けた主要な作曲家である。長大な交響曲第7番(「レニングラード」という別名で知られる作品で、第2次世界大戦中にドイツ軍の侵攻を受けたレニングラードを守るべく戦った兵士たちに捧げられている)は彼の金字塔的作品であり、勇壮かつ暴虐的なイメージを同時に喚起する。例えばその第3楽章と第4楽章には、静かに淡々と悲劇を描写する部分が含まれる一方で、激しい闘いを表現する音楽が何度も繰り返され、双方の対比を強調している。ショスタコーヴィチは当時ヨーロッパで主流となっていたテクニックを用いることはなかった。ソビエト連邦ではバルトークやストラヴィンスキー、そしてシェーンベルクなどといった革新的な現代作曲家たちの作品は、まったく演奏も研究もされなかったのである。だからといってショスタコーヴィチの作品には時代遅れな感覚、陳腐さはまったく感じられない。ショスタコーヴィチが、祖国の政府に怯えて日々を過ごしていたことは実に不幸なことだ。もしそうでなかったのなら、彼の無限に迸る天賦の才能はどんなに素晴らしい作品を生みだしたのだろうか、と我々は想像するしかないのだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版