> DJ TASAKA

DJ TASAKA

(ディージェイ・タサカ)

日本屈指の超絶スクラッチを繰り出すDJ TASAKA。18歳でヒップホップDJとして活動を開始するが、石野卓球や田中フミヤらのプレイに衝撃を受け、テクノへと移行。今は無き、浅草のレコード・ショップ<DUB HOUSE>の店員を務めていた頃に石野卓球と知り合い、97年、パーティ<LOOPA>のレギュラーDJに抜擢される。その後、電気グルーヴの『VOXXX』(00年)にて共同プロデュースを手掛け、ライヴにもターンテーブリストとして参加。さらに、カガミとのパーティ<DISCO TWINS>や、海外のレイヴ/イベントでも活躍し、ヨーロピアン・テイストの濃いエレクトロニカルかつアッパーな選曲で、狂信的な支持を集める。
初のミックス・アルバム『LOOPA MIX』(01年)では、クラブでのプレイを生々しく伝える構成力と、絶妙なアクセントとなるテクニックを披露。クラウドの舞踏精神を完全にロックする類稀なDJセンスをアピールした。また、ここに収録された自作の「ganz ganguro」(00年)や「Loopa Trooper」(01年)も、他のヨーロッパ勢にまったく引けを取らない強烈な存在感を発揮。DJから世界的な一流トラッカーへの成長を期待せずにはいられない。

DJ TASAKAの記事
HKT48指原莉乃、モー娘。への憧れを語る「6年ぶりの『Mステ』出演は録画してずっと見てます」
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版