> DJ Hell

DJ Hell

(ディージェイ・ヘル)

ジャーマン・テクノ界を牛耳るDJヘルは、かつてベルリンのレコード・ショップ“Hard Wax”で店員を務め、91年に<R & S>レーベルからリリースした「My Definition Of House」で注目を集めるに至った。以降、ハード・アシッド/ミニマル作品をミュンヘンの<Disko B>や、デイヴ・クラークが主宰していた<Magnetic North>からリリース。97年からは自身のレーベル<International Deejay Gigolos>を設立し、世界各国の有名/無名問わず個性的でクオリティの高いアーティストたちの作品を輩出している。98年のアルバム『Munich Machine』では、80’sニューウェイヴ/ディスコ/アシッド・ハウス/エレクトロを現代的なアプローチで昇華させたグルーヴィーなサウンドを展開。現代テクノに慣れた耳で聴くと、逆に新鮮でダサカッコいい、オールドスクールな楽曲とアートワークでテクノ界に衝撃と感動を与えた。
また、近年はファッション・ショーの音楽なども多く手掛けており、ファッション・シーンからの信頼も厚い。
屋内レイヴ『WIRE』などでたびたび日本にも訪れている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版