> Des’ree

Des’ree

(デズリー)

全英を代表する“癒し系”黒人女性シンガー、デズリー。ザラついたビートがラフなムードを醸し出すアルバム『マインド・アドヴェンチャーズ』(92年)でデビュー。しかし彼女がより多くの人に知られるようになったのは、2ndアルバム『アイ・エイント・ムーヴィン』(94年)に収録された「ユー・ガッタ・ビー」のロングラン・ヒットがきっかけだ。このアルバムは、優しい響きを持つアコースティック・ナンバーで全編が貫かれている。そして、慈愛に満ちたそれらのメロディに乗せて、クールながらも確実な力強さを感じさせるデズリーのヴォーカル・ワークは、極めて母性的でもある。
どんどん洗練されていった彼女の瑞々しいサウンドは、いつしか“オーガニック・ソウル”と呼ばれるように。デズリーの温かく柔らかく、強い意志を感じさせる声の魅力は、けして錆びることなく、今もなお響き続けている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版