> Derrick May

Derrick May

(デリック・メイ)

究極のマシン・ソウル……。デトロイト・テクノ・イノベイターであるデリック・メイは,ホアン・アトキンス/ケヴィン・サンダーソンとともに、抑圧されたゲットーのソウルを80年代イギリスのアシッド・ハウス/レイヴ・カルチャーを通して全世界に投げかけた。Rhythim Is Rhythim名義で発表したデビュー作「Nudo Photo」(’87)でウェア・ハウス・パーティーに激震を与え、デトロイトの聖歌と称される「Strings Of Life」(’87)は地球上のクラバーたちの傷ついた心を癒し、永遠のテクノ・クラシックとして現在も語り継がれている。ジャンク同然のシンセサイザーから発せられるトーンは極めて美しくエモーショナルに響き渡り、まるで高い崖からダイビングしたかのような解放感をもたらす。彼によって設立されたTransmat Recordsは、カール・クレイグ、ケニー・ラーキン、ステイシー・パレンといったヒーローを輩出し、90年代のテクノ・カルチャーにおいて頂点に君臨するレーベルとなった。——デリック・メイの作品を聴かずしてテクノは語れない。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版