>  >  >  > でんぱ組.incの情報

でんぱ組.incの情報

(デンパグミインク)

女性アイドルグループ。「秋葉原ディアステージ」などでライブ活動を活発に行う。メンバー全員が何らかのジャンルに特化した「オタク」であるのが特徴。2010年に『Kiss+kissでおわらない』でメジャーデビュー。2013年、ドラマ『最高の離婚』(フジテレビ系)に本人役で出演し話題となる。同年リリースの『W.W.D / 冬へと走りだすお!』はオリコン10位を獲得。初のワールドツアーも成功させ、海外でも注目を集めている。7月、「でんでんぱっしょん」がアニメ『にゅるにゅる!!KAKUSENくん』主題歌に。9月に初主演映画『白魔女学園』が公開される。レーベルはMEME TOKYO。

相沢梨紗(あいざわ りさ):8月2日生まれ。リーダー。愛称は「りさちー」。旧名は「西村めめ」。担当カラーは白。キャッチフレーズは「2.5次元伝説!」オタクジャンルは声優、90年代アニメ。特技はお菓子作り。
古川未鈴(ふるかわ みりん):9月19日生まれ。愛称は「みりんちゃん」。担当カラーは赤。キャッチフレーズは「歌って踊れるゲームアイドル」。オタクジャンルはゲーム、ダンス。
夢眠ねむ(ゆめみ ねむ):7月14日生まれ。愛称は「ねむきゅん」。担当カラーはミントグリーン。キャッチフレーズは「永遠の魔法少女未満」。オタクジャンルは美術、電波ソング。
成瀬瑛美(なるせ えいみ):2月16日生まれ。愛称は「えいたそ」「えいちゃん」。担当カラーはイエロー。キャッチフレーズは「ハイテンションA-POPガール」オタクジャンルはアニメ、マンガ。
最上もが(もがみ もが):2月25日生まれ。愛称は「もがたんぺ」「がーもー」。担当カラーは紫。キャッチフレーズは「金色の異端児」。オタクジャンルはネットゲーム。
藤咲彩音(ふじさき あやね):12月7日生まれ。愛称は「ピンキー!」。担当カラーはブルー。キャッチフレーズは「歌って踊って七変化!」。オタクジャンルはコスプレ。加入以前よりニコニコ動画の「踊ってみた」にて「ピンキー!」名義で活動。

オフィシャルサイト

でんぱ組.incのイメージ画像
でんぱ組.incの記事
欅坂46、でんぱ組.inc、こぶしも出演 “アイドルにとって最高のお祭り”『TIF』3日間レポート
『TIF』総合P 濵田俊也氏に訊く、マスメディアがアイドルフェスを手がける理由
ももクロ あーりん、でんぱ組、欅坂、AKB48 Team 8…『TIF』で見逃せないアイドル6組を紹介
でんぱ組.incの真骨頂! ライブ映像作『GOGO DEMPA TOUR 2016』に見る“絶対的個性”
西野カナ、「あなたの嫌いなところ」も制作予定だった?「大体好きなところと一緒で……」
Fear, and Loathing in Las Vegas、主催イベント『MEGA VEGAS』第一弾出演者はでんぱ組.inc
でんぱ組.incは新たなフェーズへ! 柴那典がニューアルバム『GOGO DEMPA』を徹底分析
tofubeats&でんぱ組.inc 最上もが、ラップでPS4新作を一挙紹介
でんぱ組.inc、全国ツアーを映像化した『GOGO DEMPA TOUR 2016』リリースを発表
『EARTH×HEART LIVE』、26回目のメインアクトはでんぱ組.incに OPアクトにはリトグリも登場
ハナエ、でんぱ組.inc・相沢梨紗とのコラボを発表 「一緒に歌えたことはわたしの宝物です」
妄想キャリブレーション、ぷちぱすぽ☆、TPD DASH!!……アイドルに“妹分”が増えた理由
『iCON DOLL LOUNGE』次回は日比谷野音で開催決定 メインアクトはでんぱ組.incに
アゲハスプリングスと新田恵海がコラボ 『アイキャラ』発・2次元キャラ『桐原アイ』デビュー
AKB48柏木由紀のキャバ嬢コスプレにTOKIO城島茂が悪ノリ「指名したいと思った」
Wienners・玉屋2060%が音楽作家としての“顔”を語る 「普通のことをやって、個性をどれだけ出せるか試したかった」
でんぱ組.incの新曲に見るグループの戦略転換 「ドキュメント」から「シンパシー」への変化を読む
でんぱ組.inc、楽屋で常時LINEトークの利点語る 古川未鈴「ログが残るのもいいですよね」
VAMPS、でんぱ組.inc、藍井エイル……アーティスト海外展開が広がる背景は?
動員力と“2016年問題”にみる、アイドルとコンサート会場の関係 鍵を握るのは「地方アリーナクラス」?
4人のアイドル論客が語る『アイドル楽曲大賞』の始まりと現在地「真の楽曲派は現場に多い」
ポップとロックを統べる、meg rockの甘く滑らかな声 O-Crestワンマンライブレポ
ももクロ、AKB48、BABYMETALらの動員はどうなる? 2015年、注目グループアイドルの展望
BABYMETAL、でんぱ組.inc、乃木坂46、モーニング娘。… 2014年グループアイドルシーン振り返り
Las Vegas×でんぱ組.incが生み出した“新しい熱狂” 対バン成功の背景を読み解く
℃-uteらアイドル勢にアニソン系歌手、ギター女子も……今年の“冬フェス”の傾向と対策
Fear,and Loathing in Las Vegas、ツアーファイナルにMUCC、でんぱ組.inc、キュウソネコカミ
ももクロ、モー娘。から、リリスク、ベルハーまで…動員力から考察するアイドル界の現在
でんぱ組.inc夢眠ねむ×もふくちゃんの大学院講義「アイドルのセルフプロデュース論」レポ
今年のTIF、どのアイドルを見るべき? 岡島紳士が注目ステージ・アクトを紹介
『ROCK IN JAPAN FES』にアイドル勢が大挙出演 バンド以外でも「勝ち上がり」の流れ進む?
でんぱ組.incへの楽曲提供でも話題 Wiennersが音楽的ルーツとする「3つの街」とは?
でんぱ組.inc、武道館ライブを達成できたワケ もふくちゃん「我々よりも世間が変わっていった」
ORANGE RANGEからdelofamiliaまで…変化し続けるコンポーザー=NAOTOの実力とは?
でんぱ組.inc『ダウンタウンDX』で不仲説浮上!? 独自のコミュニケーションに杉本彩も驚愕
嵐、大学講義の題材に ジャニーズの文化的側面を研究する意義とは
アイドルビジネスの裏側語るトークイベント『ツブヤケナイ大学』に濱野智史、もふくちゃんら出演
でんぱ組.inc『カップヌードル』CM出演で知名度拡大 次のステージは“本格エンタメ路線”か
前田敦子、中川翔子、壇蜜……アイドル女優が「特撮ヒロイン映画」に出演するワケ
でんぱ組.inc、私立恵比寿中学、BABYMETAL... アイドルはなぜ「日本武道館」を目指す?
AKB48、東京女子流、Especia……2014年、洗練化するアイドル楽曲の行方
乃木坂46、Negicco、でんぱ組.inc……2013年の“アイドル名盤”を振り返る
 前田敦子が凄腕バンドと共にCDJ登場!ロックフェスの客は彼女をどう受けとめたか
2013年のアイドル総決算 「千年にひとりの逸材」は橋本環奈よりも平祐奈だ!?
少女時代とRADWIMPSが競り合うALチャート 「歌唱力自慢」は評価されない時代か
でんぱ組.incが横浜ポップカルチャーの象徴に アキバから世界へまた一歩
みみめめMIMIイベントに声優タカオユキが参加 オフレコ現場の裏側明かす!?
ヒャダインが語る「地下アイドルの強み」とは? カワユシ♥デビュー曲の“新奇性”に迫る
YouTube公式チャンネル普及の影響も? 最近のPVがシンプルになっている理由
でんぱ組.incが大ブレイクするには、「ノットボッチ…夏」のようなカワイイ曲がもっと必要だ
でんぱ組.incのピンキーもお気に入り 現代音楽POPアイドル=いずこねこの2ndワンマンライブ決定
電撃BiS階段から中川翔子、初音ミクまで…なんでもアリだったフェス『夏の魔物』の新しさ
「今のアイドル界は自由でやりたい放題」もふくちゃんとでんぱ組.incは今後どこに向かう?
「でんぱ組.incはルサンチマンに火を付けて飛んでいる」メンバーを奮起させた“屈辱”とは?
「物語性の先に辿りつきたい」でんぱ組.incのプロデューサー・もふくちゃんが語るアイドル論
相手に帰ってほしいときに効果的!? 夢眠ねむ参加の“蛍の光”アレンジCDに、もふくちゃんコメント
最上もがが監督にシチューを「あ~ん」 でんぱ組.incが初主演映画『白魔女学園』を解説
夏が終わってもフェスは続く! 秋の必見イベントまとめ
リリー・フランキーが振り返る、アイドル歌謡曲が市民権を得るまでの20年史
「フェスはただの音楽鑑賞会じゃない」リリー・フランキーが考える“理想のフェス”とは?
でんぱ組.inc、2020年が舞台の「W.W.DⅡ」PV公開&全国ワンマンツアー日程発表
でんぱ組.incの関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版