> Dem Franchize Boyz

Dem Franchize Boyz

(デム・フランチャイズ・ボーイズ)

アトランタ出身のジザル・マン、パーレイ、ピンピン、バディからなる、オリジナル・サウザン・クランキー・スタイルでオナジミのノーテンキなゴキゲン野郎共4人組、デム・フランチャイズ・ボーイズ。サウスを中心に全米を席巻している“スナップス・ミュージック”のパイオニアである。
インディーズからリリースした数枚のアルバムやミックス・テープなどで地元を中心に人気を博し、アルバム『デム・フランチャイズ・ボーイズ』で04年メジャー・デビューを果たした彼ら。同アルバムに収録された「White Tee’s」はスマッシュ・ヒットを記録し、“白いTシャツをコレ見よがしに着る”というストリート・スタイルをも流行らせた。そしてこの4人組に大いなる可能性を見出したジャーメイン・デュプリが彼らを自らのレーベルに迎え入れ、コンピレーション『Jermaine Dupri Presents Young, Fly And Flashy』に参加させると、「I Think They Like Me(So So Def Remix)」が超爆発的ヒットを記録し、彼らの名は一躍世界的なものとなった。その勢いにのったまま、絶好のタイミングでのリリースとなったアルバム『オン・トップ・オブ・アワー・ゲーム』は、06年度のビルボード年間チャート<2006 Year In Music>にて第24位を獲得している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版