> Dear

Dear

(ディア)

幼少期から音楽に囲まれた生活を送り、子供向けテレビ番組から流れる童謡をピアノでコピーしたり、オリジナルを作っては歌う毎日を過ごす。絶対音感の持ち主で、小学校入学後、本格的な作詞作曲を開始。しかし、歌を生業にするために数々のオーディションを受けるも落選を繰り返し、また度重なる家族や彼氏との突然の別れなどから、その反動での不登校や家出、高校も1年で中退してしまう。そんな生活の中、大好きだった音楽とも疎遠になっていくが、幼少期に描いた夢をもう一度追いかけたいとクラブ、ライヴハウスでシンガーとしての活動を開始。2010年12月、配信限定リリースした「Believe Myself – Dear, KEN THE 390 & SHIKATA」がレコチョク・クラブうた週間4位、クラブうたフル3位を獲得。さらにHIP HOP・R&BのNo.1カルチャーマガジン『WOOFIN’』の“勝ちウタ“リード・トラックに抜擢。そして、本格派シンガーとしてのスキルフルなパフォーマンスと透明な声質が認められ、ポニーキャニオン・Knife Edgeレーベルと契約を果たす。2011年7月、配信シングル「神様、もう一度…。feat.GIORGIO 13」でデビュー。彼氏との突然の“別れ”の実体験をもとに最愛の人を失った悲しみをリアルに綴った究極の悲愛ソングが、感動と共感を呼んだ。5ヶ月連続配信リリースされたシングルは、「ずっとキミのそばで… feat.Massattack from スポンテニア」、「ふたりで、ひとつだから。 feat. WISE」など、さまざまなタイプのフューチャリングアーティストとの共演で、シンガーとしての深みや幅の広さを見せ、2012年3月に待望の1stアルバム『Dear U』をリリースした。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版