> De-LAX

De-LAX

(デラックス)

マダム・エドワルダ、AUTO-MODなど80年代序盤から中盤にかけてカリスマ的な人気を誇り、未だ当時のシーンを振り返る時にその名があがるようなバンドがいる。アレルギーもまた、そういう存在だった。De-LAXは、そのアレルギーを解散した後、宙也が元MENUの鈴木正美らと85年に結成したバンドだ。PERSONZの本田毅、メトロファルスの小滝満、ローザ・ルクセンブルグの玉城宏志などが一時的に在籍するなど当初はメンバーも流動的だったが、元BOOWYの高橋まことが加わりバンドとしての体制を固めた後、88年にメジャー・デビューを果たした。
コンスタントに作品を発表していく中でサウンド的にも徐々に変化が見られたが、やはりライヴでも圧倒的な人気を誇る「WAR DANCE」に代表されるような強烈なダンス・ビートが彼らの大きな魅力の一つだった。バンドは92年のライヴで解散を発表し、翌年の渋谷公会堂でその活動を終えたが、99年にオリジナル・メンバー5人で復活し、アルバムをリリース。新旧交えた選曲でライヴも行なった。

De-LAXの記事
HKT48指原莉乃、モー娘。への憧れを語る「6年ぶりの『Mステ』出演は録画してずっと見てます」
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版