>  >  >  > Dan Siegelの情報

Dan Siegelの情報

(ダン・シーゲル)

スムース・ジャズ・シーンにおいて長年活躍してきたキーボード奏者、ダン・シーゲル。ボストンの名門、バークリー音楽院卒業後、出身地に戻ってオレゴン大学でさらに音楽を学び、この頃からオリジナル作品をレコーディングし始める。これらの作品が注目を集め、80年にインディー・レーベルの<Inner City>からデビュー作となる『ナイト・ライド』をリリース。80年代半ばにはロサンゼルスに拠点を移し、映画音楽やTVサントラの世界に身を投じる。そして80年代半ば以降、次第に台頭し始めたスムース・ジャズ・シーンの流れに乗って、よりアダルト層に向けた音楽作りに方向転換、<Epic><Columbia>より一連のソロ作品を発表。90年代に入ってからも、ワールド・ミュージックの要素を取り入れた94年の『Hemispheres』を始めとするアルバムで常にクオリティの高い音楽を提供し続け、現代のスムース・ジャズ・シーンを代表するキーボーディストとなった。また90年代には、ラリー・カールトン(g)などフュージョン・シーンのスターをフィーチャーしたジャズ・グループ、バーズ・オブ・ア・フェザーの中心的存在としても活躍している。 (近藤 陽)

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版