> Da Beatminerz

Da Beatminerz

(ダ・ビートマイナーズ)

ブラック・ムーンのメンバーであるイヴィル・ディーを筆頭に、ミスター・ウォルト/ベイビー・ポール/リッチ・ブラック/トーン・ザ・バックボーン/シャムで結成された、トラックメイカー集団。ウルトラマグネティックMCズ「POPPA LARGE」(92年)のリミックスが初仕事となる。以降、ナズやO.C.など、ラッパーの楽曲のみならず、ディアンジェロ、ジョーといったR&Bシンガーまで幅広く手掛け、着実にプロップを獲得してきた。
そして01年、ピート・ロック/キャロン・ウィラー/ノーティ・バイ・ネイチャーら豪華ゲスト陣を招いたアルバム『Blace 4 Impak』を発表する。粒の荒いビートをタイトにシーケンスし、そこにソウルやジャズ、果ては水の滴る音に至るまであらゆるサンプルをセンス良く敷き詰めた、アンダーグラウンド臭漂うサウンドを呈示。また、アーティスト各々の特性を活かす手腕も白眉である。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版