> D.W.ニコルズ

D.W.ニコルズ

(ディーダブルニコルズ)

ソング・ライターであるわたなべだいすけ(vo&g)は神奈川県葉山町で生まれ育った生粋の太陽のこども。歌を作っては海に向かって唄っていたが、何かが違うと気付き上京。しばらくは弾き語りでライヴ活動を続けるものの、思うような評価を得られずふて腐れはじめていた05年8月、誰よりも早くその才能を見出した千葉真奈美(b&cho)を含む三人編成でD.W.ニコルズを結成し、活動を開始。

いくつものバンドから、そのプレイヤーとしてのセンスを認められ、ひくてあまただった鈴木健太(g&cho)、オカダリサ(dr&cho)の2人を加えた現在の4人編成になったのは07年3月。日々のバンド活動ですっかり音楽と両想いになったD.W.ニコルズは、結婚を前提に、日々その愛を惜しみなく注ぎ続けている。音楽と、それを愛する全ての人たちにむけて——。

その後、08年1月に発売した1stミニ・アルバム『愛に。』、9年2月にリリースした2ndミニ・アルバム『春うらら』では、外資系店舗を中心にインディーズ・チャート上位を獲得。そして09年9月、ゆずのプロデューサーとしても知られる寺岡呼人(JUN SKY WALKER(S))をサウンド・プロデューサーに起用した1stシングル「マイライフストーリー」でメジャー・デビュー。

D.W.ニコルズの記事
HKT48指原莉乃、モー娘。への憧れを語る「6年ぶりの『Mステ』出演は録画してずっと見てます」
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版