>  >  >  > cutman-booche

cutman-booche

(カットマン・ブーチェ)

ハスキーなヴォーカルにブルージィな楽曲、というと大阪ブルースのアクが強く熱い感じを想像して、こちら側も聴くときにそれなりの気合が必要な気がしてしまうが、彼らの楽曲は、そういった大阪ブルース的な熱さを継承しながらも、サーフロックのような耳なじみのよさを併せ持つ。blues/SOUL/FUNK/JAZZ/ROCK/HIPHOP/POSTROCKなどの様々な音楽の要素を吸収し、各要素を彼らのフィルターを通してバランス良く調合したその音楽は、透き通ったグッド・ミュージックとして我々の耳に届くのだ。
02年に金佑龍(Guiter,Vocal)/ex.金宮たすく、林周作(Woodbase)、小宮山純平(Drams)により大阪で結成されたcutman-boocheは、自らの音楽をboosoulと名付け、その新しい音楽とともに日々成長を続けている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版