>  >  >  > Crooked Stilo

Crooked Stilo

(クルッキド・スティーロ)

US西海岸に巨大なラティーノ・ヒップホップ・シーンがあるのはご周知の通り。でもって、05年にシーンに吹き荒れた“レゲトン・ブーム”により、独自のシーンを形成していたUSラティーノ系ラッパーたちに対しても、少なからず人々の目が集中するようになったと思う。エルサルヴァドル出身のクルッキド・スティーロは、西海岸で古くから活動を続けるラティーノ・ラップ兄弟である。ラジオ・フレンドリーなポップ性とストリート・ワイズなハードコア性(時にポリティカル性も)という両極端のスタイルを巧妙に使い分ける彼らは、フロストとメロウ・マン・エースを折衷させたような、ヴァーサタイルな資質を持つアーティストたちだといえる。でもって、筆者個人的にもスパニッシュ・ラップは濃厚すぎると感じるが、彼らは言葉滑りの滑らかなスパングリッシュを使いこなすので、耳触りがよく聴き心地バツグンのラップが披露されている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版