>  >  >  > Creeper Lagoon

Creeper Lagoon

(クリーパー・ラグーン)

アイアン・セフシック(g&vo)とシャーキー・ラグアナ(g)を中心に結成される。サンプリングされたドラムはまるで心臓の鼓動のように一定のリズムを刻み、怠惰なヴォーカルも相乗効果で、催眠作用をはらんだサウンドが形成されている。決して退屈なわけではなく、しかも慈愛に満ちた腕に抱かれているような心地よさとはまた別物の、暗闇にゆっくりと落ちていく感覚がそこにはある。97年にデビューEP「Creeper Lagoon」をリリース、98年にはアルバム『I Become Small And Go』を発表。アナログ・シンセやサンプリングを多用したロー・ファイ・スタイルによる、メロディアスでくすんだインディ・ロックを繰り広げている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版