>  >  >  > Craig David

Craig David

(クレイグ・デイヴィッド)

UKガラージの一角にカテゴライズされるサウンドで、大規模ではないものの日本においても一定の盛り上がりを見せたムーヴメント、2ステップ。そのムーヴメントのなかで“キング・オブ・2ステップ”の異名を取ったのがこのスクレイグ・デイヴィッドだ。
00年にリリースされたシングル「フィル・ミー・イン」がUKヒット・チャートで第1位を獲得。その勢いに乗ったまま同年に発表した1stアルバム『ボーン・トゥ・ドゥ・イット』も世界的なスマッシュ・ヒットを記録した。パーカッシヴかつダンサブルなトラックの上に乗る、感情を抑え気味にしたクールな佇まいの“二の線ヴォーカル”で、世界中の女性陣がウットリしたとか……。さらにアコースティック・ギターの音色が聴き手を感傷的な気分にさせ、涙を誘うミディアム〜スロウ・ナンバーは、男泣きしたい時に欠かせないものでもある。
02年に発表した2nd『スリッカー・ザン・ユア・アヴェレージ』で、クレイグは本格的にUS侵略を果たす。前作よりもスムーズなナンバーを多く内包するこのアルバムも大きなヒットを獲得。一躍時代の寵児になった。
05年、ワーナーUKに移籍。第一弾として発表した3rdアルバム『ザ・ストーリー・ゴーズ…』は、もはや“キング・オブ・2ステップ”の異名を持つ時代の寵児ではなく、シンガーとしてR&B/ソウルの王道を歩み始めたことをひしひしと感じさせる傑作に仕上がった。そして、08年待望のベスト・アルバム『グレイテスト・ヒッツ』をリリース。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版