>  >  >  > Cosmic Rough Riders

Cosmic Rough Riders

(コズミック・ラフ・ライダーズ)

ティーンエイジ・ファンクラブの末弟(まだ続くかもしれないが)とでもいうべきこのコズミック・ラフ・ライダース。結成ももちろん、スコットランド、グラスゴーにて(98年)。ダニエル・ワイリー(vo)とステファン・フレミング(g&vo)がボランティアで働いていたスタジオで出会い、意気投合。その後、ゲイリー・カスバート(g)、マーク・ブラウン(dr)、ジェイムス・クリフォード(b)を迎え5人組として活動を始める。
バーズ直系のアコースティックな感触を育みながら、クラウディな哀愁メロを展開。麗しのメロウネスは本家ティーンエイジ・ファンクラブより、いっそう懐古趣味的である。こういうサウンドを多く輩出し、長年受け継いできたグラスゴーという土地柄に改めて驚かされるだろう。
00年に、3枚目となるアルバム『Enjoy the Melodic Sunshine』(タイトルもグラスゴー節で秀逸!)を<ポップトーンズ>より発表。そう、あのアラン・マッギーの新レーベルである。彼の嗅覚にもいつも驚かされるばかりだ……。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版