>  >  >  > Concrete Blondeの情報

Concrete Blondeの情報

(コンクリート・ブロンド)

ヴォーカル兼ベースのジョーネット・ナポリターノ、元スパークスのギタリストだったジム・マンキーによって、ロスを代表するポップ・パンク・バンドのコンクリート・ブロンドが結成された。彼らのサウンドは、パンクなのかゴシックなのか、またはメインストリームなのか。当初から多種多様なサウンドであったためにリスナーは混乱し、上質な音楽を発表していたのにもかかわらず、結果的にバンドの出世を妨げる要因となる。デビュー当時のサウンドはジミ・ヘンドリックス風のメタルから甘いポップの間を行き来し、80年代に活動していたモーテルズやクォーターフラッシュなどのチープさを凌ぐほどだった。90年リリースのアルバム『ブラッドレッティング』では、以前より優れた作曲能力と洗練されたスタイルを提示。「ジョーイ」(アルコール中毒カップルの別れ)や「ウェンディー」(AIDSの犠牲者がテーマ)など、非常に個人的なトラックが続き、ナポリターノの私生活を垣間見ることができる。彼らはポスト・ニューウェイヴ界でもっとも優れたバンドのひとつなのだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版