>  >  >  > Cold Blood

Cold Blood

(コールド・ブラッド)

商業的にコールド・ブラッドは成功し得なかった。しかし、タワー・オブ・パワーと並び賞されるベイエリア・ファンクの代表的グループのひとつだった、といってもいいハズ。キレのいい鳴りを響かせるホーン・セクションと、ファンク・ロックな演奏に乗って紅一点ヴォーカリスト=リディア・ペンスがジャニス・ジョプリンばりに全体を引っ張っていく。
72年の3rdアルバム「ファースト・テイスト・オブ・シン」は、プロデューサーとしてあのダニー・ハザウェイを迎え、ゲストにコーク&ピート・エスコヴェード兄弟(シーラ・Eの叔父)のパーカッションをフィーチャーした、ラテン風味ファンクが繰り広げられる傑作となった。その後3枚ものアルバムを発表するが、76年にバンドは解散。ああ、麗しきリディアは今いずこに……。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版