>  >  >  > COBRA STARSHIP

COBRA STARSHIP

(コブラ・スターシップ)

アメリカの人気メロディック・パンク・バンド、ミッドタウンの元ベーシスト兼シンガー、ゲイブ・サポータのソロ・プロジェクトとして05年にスタート。全米ファースト・アルバム『コブラ・スターシップ上陸』(06年の10月)リリース後は、ギターにライランド・ブラッキントン、ベースにアレックス・スアレス、キーターにヴィクトリア・アッシャー、ドラムスにネイト・ノヴァロを迎えツアーを行い、フォール・アウト・ボーイのツアーのオープニング・アクトを獲得するなどして、人気を拡大していった。以降、このツアーを行ったバンド・メンバーで活動し、07年10月にはセカンド・アルバム『コブラ万歳!』をリリース、同年の『SUMMERSONIC 07』に出演し、フランツ・フェルディナンドに続くダンスロック・アクトとして大型CDショップなどの大プッシュを受ける。キャッチーでダンサブルなエレクトロ・ロック・サウンドは若者を中心に人気を集め、09年『FUJI ROCK FESTIVAL 09』のグリーンステージオープニングアクトとして出演。8月に3rdアルバム『ホット・メス』輸入盤をリリース、リード曲「Good Girls Go Bad」がヒットし、11月にはボーナストラックを収録した同アルバムの日本盤がリリースされた。2010年3月に大阪/東京で初の来日公演を予定している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版