>  >  >  > Coal Chamberの情報

Coal Chamberの情報

(コール・チェンバー)

近年、話題が集中しているヘヴィ・ロック・シーンにおいて、KORN/リンプ・ビズキット/スリップノットをスターダムへ押し上げたことで知られる敏腕プロデューサー、ロス・ロビンソン。"彼が手掛けるバンドにハズレなし"とまで言われるほどだ。
そんなロビンソンの目に止まり、97年、バンド名を掲げたアルバムでデビューを果たしたコール・チェンバー。良くも悪くもロビンソン的な重低音直情型サウンドを渦巻かせ、その名はすぐさま話題に上がった。最初はヨーロッパで人気に火がつき、その後、本国アメリカに飛び火した逆輸入型バンドでもある。
99年には『チェンバー・ミュージック』を完成させ、メタリック感の強いゴリ押すだけのサウンドから、ニューウェイヴやゴスのエッセンスを取り込んだダークなヘヴィネスへと大きく進化。作品中、ピーター・ガブリエルのナンバー「ショック・ザ・モンキー」ではオジー・オズボーンとの共演も果たしている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版