>  >  >  > Clarence “Gatemouth” Brown

Clarence “Gatemouth” Brown

(クラレンス・ゲイトマウス・ブラウン)

テキサスでは伝説的な存在のゲートマウスは、プレイする楽器の数と同じくらいさまざまなジャンルの音楽を演奏する。ブルース・ギターの名手であり、ヴァイオリンやハーモニカ、ベース、ドラムも得意とし、しかも荒っぽさが魅力のシンガーでもある。そんなブラウンは、ひとつのスタイルの枠の中に閉じこめられることを好まなかった。彼のフォーク調のファンキーなルーツ・ミュージックに根差したサウンドにはカリプソ、ジャズ、カントリー、そしてブルースなどの要素が取り込まれ、そこにブラウンが扱う多彩な楽器によって魂が吹き込まれた。また、独特の尖った感じのするトレブリーなギターの音色は(この音色は後に偉大なるブルースマンのアルバート・コリンズとジョニー・コープランドに影響を与えた)年月を経るにつれ滑らかでジャズっぽいサウンドへと成長していき、そのサウンドは誰にも真似出来ない個性となった。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版