>  >  >  > Chris Cornell

Chris Cornell

(クリス・コーネル)

歳を重ねるごとに渋さを増すのに憧れる男性諸氏はこの人を見習うべきでしょう、クリス・コーネル。サウンドガーデン初期には長髪を振り乱して暴れまくってたと思ったら、後期になるとクセ毛短髪でヒゲ面のゲキ渋っぷり。まったくもってこういうオッチャンになりたいです。
サウンドガーデンが97年に惜しまれながらその栄光の歴史に幕を降ろしたあと、99年にソロ・アルバム『ユーフォリア・モーニング』を発表する。ヘヴィなギター・リフはもちろんキープしつつ、アコースティック・サウンドやスパニッシュ風メロディにも接近。容姿同様の含蓄ある渋々ヴォイスで朗々と歌い上げるソングスは、往年のオルタナ・ファンのみならずアダルトなロック・ファンにも広く受け入れられるものだ。プログラミング風なギミックによるソロならではの遊び心もリスナーを微笑ませること間違いなしである。
01年にはなんと、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンに加入!

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版