>  >  >  > Chris Brown

Chris Brown

(クリス・ブラウン)

アメリカ東海岸に位置するヴァージニア州は人口僅か2000人の田舎町、タッパハノックで生まれ育ち、母親の強い勧めから幼少時代から芸能界を目指し活動を続け、<JIVE>との契約を見事に勝ち取った16歳のシンガー。黒人青年特有の切ない歌声に加え、まだあどけなさの残る甘いルックスとダンサー顔負けのステップで一躍スターの仲間入りを果たした。

大ヒット作を量産中のスコット・ストーチのプロデュースのもと、ディプロマッツの伊達男=ジュエルズ・サンタナが参加するなどヒットするに相応しい布陣を揃えたデビュー・シングル「ラン・イット!」がまずはビルボード・シングル・チャート1位に、続く2ndシングル「ヨー(エクスキューズ・ミー・ミス)」も7位にランク・イン。そして現在のR&Bシーンを代表する超一流プロデューサー陣=アンダードックス、アンドレ・ハリス&ヴィダル・デイヴィス、クール&ドレー、ブライアン・マイケル・コックスがガッチリと脇を固め、ポップR&Bの最先端を行くデビュー・アルバム『クリス・ブラウン』も全米アルバム・チャート2位を獲得し、全世界で累計500万枚以上のアルバム・セールス達成、グラミー賞最優秀新人部門にノミネートといった輝かしいデビュー実績もさることながら、米メディアが最も着目するのは、クリス・ブラウンという才能が秘めた無限の可能性であった。

そして07年、ショーン・ギャレットをはじめ、ウィル・アイ・アム、T-PAIN、ファレル、スウィズ・ビーツなどの豪華制作陣が集結した2ndアルバム『エクスクルーシヴ』では、クリス本人も制作作業に全面的に参加している。米メディアに“The Future of R&B”といわしめた“ネクスト・キング・オブ・ポップ”=クリス・ブラウン。この程度ではまだまだ終わらない、色んな意味で伸び盛りな期待のシンガーだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版