>  >  >  > 奥村チヨ

奥村チヨ

(オクムラチヨ)

漫画家みうらじゅん氏による精力的な(もはやライフ・ワークに近い)布教活動が実を結び、近年再評価の波が高まりつつある、昭和コケティッシュ歌謡の大本命。65年、「私を愛して」でデビュー。その後「ごめんネ ジロー」、「北国の青い空」で高い人気を獲得していった。そして忘れてならないのは69年に発表された「恋の奴隷」であろう。文化住宅の一室でマゾヒスティックに繰り広げられる男と女の愛憎劇をリアルに想起させるこの猛烈ナンバーは、大ヒットを記録、彼女の代表曲となっていった。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版