>  >  >  > China Drum

China Drum

(チャイナ・ドラム)

古今東西、ドラマーがメイン・ヴォーカルをはるのってそんなに珍しくない。イーグルスしかり、ジェリーフィッシュしかり、スナッフしかり、C.C.B.(!)しかり。そして、イギリス出身のチャイナ・ドラムもそんなスタイルのバンドのひとつ。92年頃からライヴ活動を始め、先達スナッフやレザーフェイスなどに代表されるUKハードコア・パンクの系譜を辿りながら、よりポップで爽快なメロディを繰り広げる彼ら。97年のアルバム『セルフ・メイド・メニアック』からドラム・シンガーのアダム・リーはヴォーカルに専念し(レコーディングではドラムも叩いてるらしい)、新ドラムにジャーを迎えた。やっぱり叩きながらのヴォーカルは難しかったのだろうか、それとももっとフロントで目立ちたかったのだろうか……真意は本人たちのみぞ知る(笑)。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版