>  >  >  > 城戸けんじろ

城戸けんじろ

(キドケンジロ)

2月9日生まれ、福岡県北九州市出身。本名は城戸健次郎。高校時代、体操部に所属した熱血体育会系男。独特の感性を持ち、存在感溢れるステージング、歌唱力が武器として活動中。

99年に前身バンド“ジャパハリネット”を結成、02年11月発売のインディーズ・デビュー・アルバム『満ちて来たる日々』がいきなり10万枚を越えるスマッシュ・ヒットを記録。城戸けんじろの田舎兄貴キャラの圧倒的なカリスマ性でシーンに異彩を放ち続け、04年1月に<TOY’S FACTORY>より発売されたメジャー1stシングル「哀愁交差点」がトータル・セールス15万枚のヒットとなり、その後もテレビ朝日系『ミュージックステーション』やNHK『POP JAM』に出演、日本を代表する夏フェスに多数出演など日本一熱いバンドとして活躍し続けていたが、07年6月13日、更に活動の幅を広げるためバンドを解散させる。

08年には、日本一熱いバンドから日本一熱い男になるべく立ち上がり、ソロ活動をスタート。同年7月、熱い応援歌をカヴァーした企画アルバム『俺フェス2008』を<ユニバーサルミュージック>よりリリース後、不安や悩みを抱えている人々に希望を与えるべく独自の音楽道を突き進んでいる。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版