>  >  >  > Charlie Chaplin

Charlie Chaplin

(チャーリー・チャップリン)

高い評価を受けているジャマイカン・アーティストの1人、チャーリー・チャップリン。ヴォーカルとラガマフィンを自由自在にミックスする彼のスタイルの決め手は、流れるようなメロディ・ラインと絶妙のリズム・センス。独創的なDJの草分けとして知られるU-ロイのようなテイストをもつ一方で、イエローマンのようなイマ風のテイストも持ち合わせているのだ。
彼の紡ぎだすリリックは痛烈でユーモアに溢れ、それでいて思索に富み、時に挑発的——下ネタからスピリチュアル〜ヴァイオレンスまであらゆるモノが詰め込まれている。また、バックをかためるのはルーツ・ラディクスやスライ&ロビーといった一流どころだ。最近では、デジタル・サウンド寄りのプロダクションもあり、ある時はスタジオに集まった彼のトモダチによる大歓声がレコーディングを盛り上げることも——。そして80年代後半には、U-ロイのサウンド・システム”Stur-Gav Hi-Fix”にも参加している。
チャップリンは、U-ロイに代表される、独特の口調やリリックに織り込まれるユーモア感覚とフレージングをもつ初期ラガマフィンのスタイルと、来たるべきダンスホール・ジェネレーションのアーティストたちを結ぶ重要な掛け橋となったといえるだろう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版