>  >  >  > Charley Patton

Charley Patton

(チャーリー・パットン)

デルタ・ブルースときたらイの一番に名前を挙げなければならない。——その創始者であり、キングでもあるチャーリー・パットン。1891年にミシシッピで生を授かり、1929年に初吹き込みを行って以来34年に死亡するまで、60曲近くの録音をこの世に残した。
ギターの低音弦をハジき突っかかるようなビートを生み出しながら、スライド・バーをフレット上に滑らせ、低く唸るような歌に呼応させる。「High Water Everywhere」を聴いてみて欲しい。ミシシッピ川大洪水をドキュメントしたこのブルースでは、超自然現象から逃げまどう人間の姿をリアリティたっぷりに歌い込んでいる。その迫真の表現力に、聴き手はただただ圧倒されるばかりだ。
34年に持病の心臓病をこじらせ、あっけなく他界。それにしても、酒/女/暴力に彩られた放蕩人生も含め、ブルース・マンの生き様をこれほどまでに体現した男はいないだろう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版