>  >  >  > Carole Kingの情報

Carole Kingの情報

(キャロル・キング)

薄化粧の女は美しい。そして、スッピンの女はもっと美しい。——キャロル・キングのアルバム・ジャケットを見ると、素顔のままで登場していることが多い。……いや、装飾を控えた歌とサウンドが、そう思わせるのかもしれない。確かに決してうまいシンガーではないが、身近に存在して語りかけてくるような歌からは、生々しい情感が伝わってくるのだ。
50年代からブリル・ビルディングでソングライターとして活動。夫のジェリー・ゴフィン(68年に離婚)と組んで「ロコモーション」「ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロウ」といったヒット曲を生み出してきた彼女だが、ソロとしてデビューを果たしたのは70年のことである。そして翌年、いまさら説明するまでもない歴史的名作『つづれおり』を発表、シンガー・ソングライター・ブームの火付け役となった。以後もルーツである黒人音楽をベースにラテン/ジャズ/ソウルといった要素を自然体で取り入れたサウンドを展開していく。
そして99年、映画『ユー・ガット・メイル』の主題歌「エニワン・アット・オール」がヒットを記録、健在ぶりをアピールした。彼女が作曲したクラシック・ナンバーの数々は、まるで永遠の生命が宿っているかのようで、未だカヴァーするアーティストが後を絶たない。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版