>  >  >  > Capleton

Capleton

(ケイプルトン)

L.L.クールJ、ジェイ・Zといったビッグ・ラッパーを擁する老舗レーベル<DEF JAM>が送り出した、初のレゲエ・アーティスト。巧みに抑揚をつけ、メロディアスに聴かせるラガマフィン・スタイルが特徴だ。
ケイプルトンは、<DEF JAM>と契約する以前よりヒップホップへのアプローチを覗かせていたが、メジャー・デビュー・アルバム『プロフェシィ〜予言』(95年)、続く2nd『I TESTAMENT』(97年)で、それは一層顕著となる。その代表的なナンバーと言えるのが、ア・トライブ・コールド・クエスト「アワード・ツアー」のバック・トラックを拝借した「ツアー」だろう。その他にもメソッド・マンやQティップをフィーチャーしたラガ・ヒップホップを披露、レゲエ・リスナーのみならずB-BOYの人気まで獲得してしまったのだ。
しかし、99年にインディーズからリリースした『One Mission』では、ヒップホップ色がなくなり、踊れるダンスホール・サウンドが展開されている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版