>  >  >  > Candi Staton

Candi Staton

(キャンディ・ステイトン)

「ソウル音楽フリークなら一家に1枚!」的な名盤『スタンド・バイ・ユア・マン』(71年)などのヒットで知られるキャンディ・ステイトン。幼少期からのゴスペル体験をベースにシンガーとしてのキャリアをスタートさせた彼女は、68年に<FAME>よりデビューを果たした。前述の出世作『スタンド・バイ・ユア・マン』の表題曲は、もともとタミー・ワイネットのカントリー・ソングなのだが、その曲を大胆にもソウル風にアレンジ/解釈。そういうハイセンスっぷりに多くの聴き手が唸らされた。その後は“ライト&メロウ”なメジャー路線に方向をシフト・チェンジし、音楽芸の幅をどんどん広げていくことに。また、ニューヨークで録音された「ホエン・ユー・ウェイク・アップ・トゥモロー」は傑作ダンス・チューンとして誉れ高い。
キャンディ・ステイトンは現在もなお、自信のルーツ=ゴスペルというフィールドを中心に活動中である。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版