>  >  >  > Caetano Veloso

Caetano Veloso

(カエターノ・ヴェローゾ)

還暦を超えてなお、おそるべし創作意欲を誇るトロピカリズモの創始者——カエターノ・ヴェローゾ。また、彼が音楽活動を通してブラジル政府へメッセージを訴え続けていることはあまりに有名だ。
67年に初のアルバム『Domingo』をガル・コスタと発表。ブラジリアン・リズムとロックを共生させた、まるっきり新しい音楽スタイルを披露——続く68年にジルベルト・ジル/トン・ゼー/ガル・コスタ/ナラ・レオンらと共に『TROPICALIA』を制作し、音楽革命トロピカリズム・ムーヴメントの主力リーダーとしても旋風を起こしたのであった。
その音楽性は芸術至上主義でありながら、いたって娯楽性も高く、しなやか。そして常に新鮮さをたたえつつ、普遍的なのだ。尋常ではないその才能は90年代に突入してからも凄まじく、傑作の誉れ高い『Livroリーヴロ』(97年)で”2000年度ワールド・ミュージック部門グラミー賞”を獲得。また最新作(01年現在)にあたる『ノイチス・ド・ノルチ〜北の熱い夜』ではアコースティック・サウンドを主軸にしつつ、官能的なパーカッション/たおやか&ノイジーなレイヤーを導入し、冒険心を見せつけた。
42年8月7日、バイア州の片田舎であるサント・アマロ・ダ・プリフィカソン生まれ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版