>  >  >  > サエラ

サエラ

(サエラ)

93年に結成されたヴォーカル菊地由利子とピアノ高橋朋子から成る2人組ユニット、サエラ。ユニット名はフランス語で「あちらこちら」の意味。歌謡曲から童謡、民謡まで、“あちらこちら”の音楽を分け隔てなく聴いてきた彼女達は、心に響く音楽作りにこだわりを持ち続け、オリジナル作品のほか、歌謡曲、童謡、民謡まで多岐に渡る音楽で幅広い年齢層から支持されている。

青森県五所川原に生まれ育ち、今も五所川原を離れることなく、青森を拠点に活動。美しい歌とやさしい津軽弁で、地元の方々に支持されてきた。共に50歳代であることから、その歩んだ人生に重なるように、音楽は深みと暖かさを持って人の心に染み入る。奥深い楽曲と本物の歌唱力が、一過性ではなく長く親しまれる存在感を醸し出している。

そして10年10月、<徳間ジャパンコミュニケーションズ>と<アミューズエデュテインメント>による合同プロジェクト【浅草レーベル】第1弾アーティストとしてシングル「白もくれん」でメジャー・デビュー。世代を超えてジャンルを超えて、音楽の温かさ、優しさを伝えるアーティストとして日々楽曲活動に勤しんでいる。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版