> Buddy Tate

Buddy Tate

(バディ・テイト)

少しブルドッグ似のだらしない表情(笑)で豪快テナーをブロウするのがバディ・テイト。イリノイ・ジャケーやアーネット・コブらと並び称されるテキサス・テナーの代表選手であり、チョット音程低くて(それがジャズっぽかったりするんだな)、太く逞しいトーンの持ち主だ。
30年代初頭にアメリカ南西部を中心に活動を始め、39年から8年間カウント・ベイシーのバンドに在籍。そこでの活躍によってジャズ界に名をとどろかせた。以降、コールマン・ホーキンス/ハーシャル・エヴァンス/ジミー・フォレストなどテナーの中のテナー(男の中の男)と共演。酒をかっくらい、「ガハハ」と高笑いする様が目に浮かぶようだ。テナー・ファンなら必聴アーティスト!!

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版