> Buckfunk 3000

Buckfunk 3000

(バックファンク・スリーサウザンド)

エレクトロニック・マッド・ファンク——サイ・ベグによるバックファンク3000は、イギリスで最もトンがった変態電子舞踏音楽を生産するノー・フューチャー軍団(クリスチャン・ヴォーゲル、ジェイミー・リデルなど)に属するアーティストである。10代の頃にバンドでギター、ドラム、ベースをプレイしていたという豊かな音楽感性をエクスペリメンタルに昇華させ、エイリアン同士の交信をうっかり傍受してしまったかのような顔面蒼白のスペイシー・エレクトロ・サウンドを繰り広げる。ドイツのトップDJであるスヴェン・ヴァースやオーストリアのパトリック・パルシンガー率いるSluts’n’strings & 909のリミックスを手掛け、一方、別名義の「Cabbage Boy」ではストレンジな音響ヒップホップを展開。——この男が発する怪電波は我々をさらに困惑させ、楽しませ続けるだろう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版