> BRYAN ZENTZ

BRYAN ZENTZ

(ブライアン・ゼンツ)

レコード屋に行くとチェックせずにはいられない、カナダのトラック野郎ブライアン・ゼンツ。最近になって頭角を現した新人かと思いきや、かつて<Definitive><Experimental><Communique>といったレーベルから、Barada/Cyan/Boom Boxなどの名義で90年代テクノ・ルネッサンスを鮮やかに彩ったベテランなのだ。
16歳からバンド活動を開始。ヒップホップのビートとベースラインに夢中になり、その後、ハウス/テクノ街道一直線。——現在は、<In-Tec><Rotation><Primate><Jerico><Super Bra><Tronic>など、世界各地の一流テクノ・レーベルから、フロア対応のシャッフル感溢れるミニマル・トラックを連発。月刊誌並みのリリース・ペースを保ちながらも高い完成度を誇るサウンドは、ディーヴォ/エリック・B.&ラキム/クラフトワーク/キャバレー・ヴォルテール/スキニー・パピー/インナーシティ/ベーシックチャンネル/ロバート・フッド、そしてジェフ・ミルズといった影響源が如実に表れている。ちなみに、Baradaという名義からも分かる通り、彼は大のスター・ウォーズ好き。当然ながら、その完璧かつ強靱な世界観からもインスパイアされているに違いない。激しく渋〜いシンセ・フレーズがまさにソレ!

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版