> Brendan Perry

Brendan Perry

(ブレンダン・ペリー)

80年代にブレンダン・ペリーはリサ・ジェラルドと一緒にデッド・カン・ダンスを結成。ポップス界に異国の昔のフォーク・ミュージックのエッセンスを取り入れた。デッド・カン・ダンスは暗くて実存主義的なテーマを扱った。バウハウスやコクトー・ツインズ所属のレーベル<4AD>の所属だったことも手伝って、彼らはゴス・ロックのファン層に受け入れられるようになった。デッド・カン・ダンスは98年に解散、メンバーのふたりはそれぞれソロ活動を開始した。ブレンダン・ペリーは幻想的で深い悲しみをこの上なく美しく歌い上げるが、その美しさゆえ彼の作品はどこか一縷の希望の光をかもし出している。音楽のスタイルはソロになってからの方がオーソドックスになり、アコースティック・サウンドにのせて喪失感と切々たる思いを歌った曲を作り上げている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版