> Bow Wow Wow

Bow Wow Wow

(バウ・ワウ・ワウ)

英国一のトレンド仕掛け人(=音楽策略家ともいう)マルコム・マクラーレンの最終兵器として登場したバウ・ワウ・ワウは、なにかと音楽性以外で話題にあがったグループだ。80年にはデビューシングル「C-30,C-60,C-90,GO」とアルバム『YOUR CASSETTE PET』をカセットテープのみでリリース。その後81年に『ジャングルでファン・ファン・ファン』をレコード・リリースしたが、ジャケットに当時ヴォーカル担当をしていたアナベラ・ルーインが裸で登場していたため、彼女の母親が大ブーイングとともに提訴し、発売延期にまで至った。それもそのはず、アナベラは当時まだ15歳だったのだから……。
83年にはあっけなく解散してしまったが、アダム&ジ・アンツに共通するジャングル・ビートを最大のウリに、あくまでもキュートに徹したファッション・アナーキズム(事実アナベラは終始キャッホー! と叫んでいるようなスタイルだった)を呈示した彼らは、ある種80年代の象徴ともいえるだろう。しかし、そのマカロニ・ウェスタンのテーマ・ソングを思わせる楽曲群は今、聴いても決して古クサくないのだ。どこか「人力ドラムン・ベース」のような匂いもあったりして……。
また、マクラーレンが経営する「ワールズエンド」のコスチュームを徹底して身にまとった姿は、もうたまらないほど80’sロンドンのトレンドが凝縮されている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版