> BOW WOW

BOW WOW

(バウ・ワウ)

ラウドネスと並ぶジャパニーズHR/HM界の至宝。76年に『吼えろ!BOW WOW』でメジャー・デビュー。ブリティッシュ・ハードの様式美を継承した本格派サウンドを展開、コアなロック・ファンの間で話題を呼んだ。
80年代に入ってからは、視野を海外にシフト。イギリスやヨーロッパ各国などで精力的にライヴ活動を敢行、世界的な認知度を着実にアップさせていく。84年にはバンド表記をVOW WOWに変更、同時にメンバー・チェンジを実施。より本格的な世界進出を目指していった。そして87年、ロックの聖地イギリスに活動の場を移す。孤軍奮闘の末、中堅グループとしてそれなりの評価/人気を手にしたようだ。一般的な成功には至らなかったにせよ、これは日本のロック・バンドにとって紛れもない快挙であった。——しかし、結局90年に解散。
95年には、山本恭司 (g)以外はすべて新メンバーというラインナップで再結成(表記はBOW WOW)を果たす。1枚のシングル、2枚のアルバムを残し再び解散の道を辿る。そして98年、今度はオリジナル・メンバーで再々結成。同年、復帰第一弾『バック』をリリースし健在ぶりをアピールした。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版