> Bloodhound Gang

Bloodhound Gang

(ブラッドハウンド・ギャング)

バカ/エロ/エセと三拍子揃ったミクスチャー・ラップ集団、ブラッドハウンド・ギャング。96年にリリースした2ndアルバム『ワン・フィアス・ビア・コースター』が世界的なヒットを記録し、オルタナ・リスナーの間で話題となったグループだ。
人を小バカにしたようなライム満載のヒップホップから、ウィーザー直系(というかパロディか)のパワー・ポップ、さらにはジャキジャキしたリフが気持ちいいヘヴィメタ・ソングまでを繰り広げる変幻自在&自由闊達なスタイルには、「ブラボー!」と拍手喝采を送りつつ、腹を抱えて笑い転げること間違いなし。しかし、彼らはただのお笑い集団では終わらない。——要所要所で、洗練されたセンスとメタ・フィクションのごとき完成度の高いドラマティックな楽曲群を見せるのだ。また、99年に放った3rdアルバム『フーレイ・フォー・ブービーズ』では、前作のスタイルを踏襲しながらも80年代エレポップの風味を抽入。底なしのアイディア宝庫とお気楽さ、そしてインテリな才能をも世間に見せつけた。
フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド(「リラックス」)とメタリカ(「フォ・フーム・ザ・ベル・トールズ」)をサンプリングし、ウィーザーをパロって、ラン・D.M.C(「イッツ・トリッキー」)をカヴァーする確信犯ブラッドハウンド・ギャング。これからも彼らは、ファンに困惑と興奮を与え続けることだろう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版