> Blind Boy Fuller

Blind Boy Fuller

(ブラインド・ボーイ・フラー)

名前に”ブラインド”がつくブルース・マンは数あれど、このブラインド・ボーイ・フラーの場合、生来の盲目ではなく20歳の時に女性の嫉妬により洗濯用のアルカリ液をかけられて失明したというから何とも壮絶だ。しかし結果として、この事件によりフラーはミュージシャンとしての道を歩むことになる。
初吹き込みは35年。以来ナショナルのスティール・ボディ・ギターの硬質な音色をトレード・マークにラグ、バラッド、スロー・ブルースなど130曲に渡る録音を残した。中でもウォッシュボードの軽快な演奏をバックに、ギターが歯切れの良いリズムを繰り出す「Rag, Mama, Rag」は、こっちの気分までウキウキしてくるような名曲。
また多くのフォロワーを輩出したことでも有名で、イースト・コーストを代表するブルース・マンに数えられる。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版