> Blaze

Blaze

(ブレイズ)

ニュージャージーのDJケヴィン・ヘッジとキーボーディスト&シンガーのジョシュ・ミランによるユニット、ブレイズ(結成当初はシンガーのクリス・ハーバートもメンバーの一員)。N.Y.の伝説的クラブ、パラダイス・ガラージで出会った巨星ラリー・レヴァンに影響を受けハウス道に開眼。彼らのソフィスティケイトされたジャズ・コードとディープなベース・ライン、媚薬のようなヴォーカル・ワークは、すでに20年以上も世界中のフロアを心酔させている。またリミキサーとしての評価も高く、ジャミロクアイ、インコグニート、モンド・グロッソ、テイ・トウワらに名ミックス多数。
90年に名門モータウン・レーベルから処女作『25 years Later』を発表。マルコムXの死後25年目に焦点を当てたこのコンセプチュアル・アルバムは、未だマスターピースとしてダンス・ミュージック史に燦然と輝く。アルバムはすべてハズレなしだが、特に活動休止がほのめかされていた渦中で完成した4thアルバム『Spiritually Speaking』(02年)は、ブラック・カルチャーの悲喜こもごもすべてを凝縮し、とてつもなく思慮深い。ハウスの背後にある黒人たちの歴史、カルチャー、取り巻く状況。それら全てを飲み込んでなお、ブレイズ作品はおおらかであたたかいのだ。けれど、一番大切なのはアーカイブをうだうだ知るより、まずは大音量で体感すること。自分のスピリチュアリティをフロアで一気に放出するために。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版