> Black Moon

Black Moon

(ブラック・ムーン)

ラッパーの5FTとバックショット、そしてトラック・メイカーのDJイヴィル・ディーからなる、ブルックリン発のハードコア・グループ=ブラック・ムーン。ヘルター・スケルターやココア・ブラヴァスらと構成される一派ブート・キャンプ・クリックの中心グループとしても知られている3人組だ。
93年の1stアルバム『エンター・ダ・ステージ』では、ザラついた感触のタイトで骨太なサウンドを展開。そこに正統派のライミングを真っ向からぶつけ、いかにも東海岸的なストリート・ハードコアといった出来に仕上げた。その不良性がBボーイの心をとらえ、ヘッズを中心に多くの支持を獲得。その後、ありがちなメンバー間のいざこざなどが理由で作品のリリースは一時途絶えてしまう。が、99年に2nd『ウォー・ゾーン』を引っ提げてシーンに復帰。変わらぬ“男汁満開っぷり”がみなぎるハードコアかつダークな楽曲群を披露し、ファンを歓喜させた。そして03年にはさらに強固な結束を見せるような3rd『トータル・エクリプス』をリリース。ヘッズを熱狂/安心させた。
と、ここにきてブート・キャンプ一派が続々とソロ作をドロップするとの嬉しい知らせが、05年の春風に乗って届いてきた。なかでも、バックショットの新作はリトル・ブラザーの9thワンダーが全面プロデュースとのことで、マーズの『マーズ3:16:ザ9thエディション』と肩を並べるであろう傑作を期待。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版