> birdie

birdie

(バーディー)

セイント・エティエンヌのバック・メンバー2人によるギターポップ・デュオ。99年に発表された1stアルバム『some dusty』は外盤専門レコード店を中心に大きな話題を呼んだので、ご存知の方も多いであろう。
その一番の魅力は、何と言ってもジャケットにある(少々乱暴だが)。どんな感じか簡単に説明すると、ジャズ・マスター(カッコいいギター)を抱えた水玉シャツの若草ガールがニッコリ……なのだ。甘酸っぺぇことこの上ない、それはもうオリーヴ少女が泣いて喜びそうなデザインなのである。——で、中身はジャケットそのまんま。牧歌的な味わいのフォーキー・サウンドと、柔らかな悦びに覆われたメロディが醸し出す、至福の世界。すべてのギターポップ・ファンに捧げられた宝箱のようなアルバムである。次作が愉しみ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版